Anovaで低温調理した牡蠣を余す事なく使ってカキオコをつくるレシピ

Sponsored Link

 

▼千切りより、細かく切る方が後で切りやすくて好きです

 

▼Anovaが時間になりました。いい感じに出汁が出てそう

 

▼計量カップに150ml出汁を取り分けます。

 

▼ここで登場、お好み焼き粉

▼出汁で粉をといたら、卵を混ぜこみます

 

▼いいかんじ

 

▼キャベツと混ぜて、熱したフライパンへ

 

▼しばらく加熱

 

▼そして、牡蠣を所狭しとひろげて――

 

▼せいや! っとひっくり返します。おや脱走兵が……

 

ここまでくれば、あとは加熱して完成です。

▼ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節を振っていただきましょう

実食

これはうまい。

外食でお好み焼きやるくらいなら、材料揃えて自宅でやればこの満足度。

ただ、牡蠣がうますぎてもうちょっと高密度で敷き詰めたいところ笑

本場のカキオコもぜひ食べてみたいものです。

関連コンテンツ

コメントを残す