10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

Android アプリ 育児 読書 開発

イライラしない育児のためのマインドフルネス

更新日:

最近テレビで育児ノイローゼが原因で起きる事件が目に付きます。――もちろん昔からあったのでしょうが、自分が親になって特に目に付くようになったのでしょうけど――

最近では目黒区で5歳の女の子が虐待によりなくなるニュースがありました。

4時に自分でタイマーをかけ、ひらがなを勉強させられていたそうで、両親にあて書いた手紙がテレビで読み上げられたときに思わず涙してしまいました。

イライラってしちゃうよね……

自分がそうならないためにどうしたらいいだろうか――

こういったニュースが流れるたびにそう考える方もいるのではないでしょうか。

私もその一人で、自分が眠い時などに些細なことにイライラしてしまう性格だから、特にそのイライラが子供に向けないようにということが課題としてありました。

なかなか寝付かなかったり、おむつかえて、ミルクをあげ、抱っこしても泣き止まなかったりetc……

イライラしないためには

イライラしないためにはじめたことがあります。私の場合、それをはじめてからかなりイライラしなくなった気がします。

――それは慈悲の瞑想です。

瞑想なんていうと「おいおい瞑想かよ」、「宗教チックなのはちょっと……」と拒絶反応が起きる方がいるかもしれません。

かく言う私もやってみるまで、なんだかキモイなーと思っていました。

しかしこの方法は様々なストレス軽減関係の書籍でも紹介されており、あのGoogle先生も中の人たちのためにSIY(search inside yourself)というセミナーでも取り入れられているほどで効果が期待できるものでした。

なお、SIYは外部向けのセミナーとしても好評のようで、10万円以上と高額ながら、100名程度受講者数を擁する人気セミナーのようです。

Google先生の中の人もやっているのかと、試しにやってみたところ、不思議とイライラせずに、子供の朝方のギャン泣きにも優しい気持ちでおむつ交換など対応することができました。

ノースカロライナ大学の実験では、「慈悲の瞑想」を49日間続けたところ、ポジティブな感情が大幅にアップすることがわかりました。

 

ということで、これは広めたい。広めて虐待の芽が摘めれば!などと考え書いてます。

慈悲の瞑想のやり方

慈悲の瞑想(やさしさのメッタ、メッターバーバナーなど呼び方は様々)のやり方はたくさんありますが、先ほど紹介したSIYで紹介されているやり方を引用します。

この人は私とまったく同じで、体と心をもっている。

この人は私とまったく同じで、気持ちや情動、考えをもっている。

この人は私とまったく同じで、これまでの人生で、悲しかったり、がっかりしたり、怒ったり、傷ついたり、うろたえたりしたことがある。

この人は私とまったく同じで、これまでの人生で、身体的な痛みや苦しみも情動的な痛みや苦しみも経験してきた。

この人は私とまったく同じで、痛みと苦しみから解放されたいと願っている。

この人は私とまったく同じで、健康で人に愛され、充実した人間関係をもちたいと願っている。

次のページへ >

スポンサーリンク

-Android, アプリ, 育児, 読書, 開発
-, ,

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.