倒れない計画術を読んで取り入れたいこと

Sponsored Link

読もうと思った理由・期待したこと

よくPDCAを回せと言われます

しかし、P(プラン:計画)、D(ディレイ:遅延)、C(チェンジ:リスケ)、A(アポロジャイズ:謝罪)からの、P(Pray:祈り)になりがちです。

数多くの書籍の執筆そして何度も何十分にも及ぶ動画投稿をしているメンタリストにタスクをうまく回す計画術を学びたいと思い、この本に手を伸ばしました。

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!

メンタリストDaiGo 河出書房新社 2018-09-13
売り上げランキング : 534

by ヨメレバ

本の概要・あらすじ

まずは物差しを手に入れよう

よく計画を立てる段になって、なんとなく作業見積計画を立ててしまっているということがあります。

このなんとなくが致命的で、何となくであるがゆえに余裕がなく、小さなインシデントが発生しただけで窮地に立たされかねません。

まずは作業を見積もるためにログを取り、自分の物差しを手に入れましょう。

どんな作業に何分くらいかかっているというの、平均で取れれば、仮に定形外の作業時間も類似作業の時間から積み上げて算出することができます。

また、ログを取ることに関して言えば、アカウンタビリティ・チャートというものを活用することで、作業に対する時間が高まるという研究があります。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)
鈴木祐 クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 2018-07-13
売り上げランキング : 258

by ヨメレバ

 

詳細はパレオな男こと鈴木祐著「最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~」で説明されていますが、アカウンタビリティ・チャートは1日の時間を90分単位で区切り、その90分でどんな作業をやったかということを記録する手法です。

そうすることで90分単位の時間で何ができるかというおおよその目安ができるので、時間感覚が養われるというものです

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA