関連コンテンツ

料理

サーモンのオイルコンフィをヨーグルトメーカーで作った話。

ヨーグルトメーカーを買ってからというもの、65度までで小数点第一位の設定はできないといった制限はありながらも低温調理にはまっています。

数々レシピありますがサーモンのオイルコンフィは絶品です。

必要な材料もさほどなく、ディナーの一品になります。

一品としてはステーキ肉1枚700円よりはるかに安く、

1サク350円程度で手に入る上にフォトジェニックで、低温調理しているから健康にいいと、

申し分なしのレシピです。

では作りましょう

まずはサーモンのサクとしょうが、バジル数枚とコショウをポリ袋にいれます。

EXオリーブオイル大2を入れます。

足りないと感じたらもうちょっと入れても大丈夫です。

重さをはかったら、重量の0.8%の塩を入れます。

そして浸水法で空気を抜いてあげます。

空気を抜かないとこれからの低温調理で空気に接した部分だけ熱が入らないような熱むらが発生します。

そしてヨーグルトメーカーで低温調理します。

 

45度で1時間後……

今回しっかり火を入れるような45度1時間で調理しましたが、

もっと生な食感を楽しみたい場合は40度とかでいいかもしれません。

45度で1時間たったものは柔らかい焼き鮭のような食感です。

40度で以前作りましたが、その時はねっとりとした生の食感を残しつつもサーモン特有のにおいを抑えたいい感じの味になってました。

バゲットをディップで行けるレベルだったので、今回写真は残せてませんがその作り方をお勧めします。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-料理
-,

© 2020 10秒迷路 Powered by AFFINGER5