ホタテをたくさんもらったので料理してみた話

Sponsored Link

都内に住んでる友達が会いに来ました

最近子供が生まれたので、お互いの子供の初顔合わせということで。

久々に会いましたが、話が盛り上がりました。

友人嫁「実家からホタテが大量に送られてきたからお裾分けします」

ということで、飛びつきました。

最近夏バテ気味の嫁子。

母乳をあげるたびに女性は体力を削っているので、そりゃこの暑さはこたえます。

ホタテ100gあたりタウリンが1000㎎含まれています。

某栄養ドリンクみたいですね。

さらに必須アミノ酸のグリシンも含まれており、睡眠の質を向上させたり、コラーゲンやヘモグロビン産生の助けとなり、アンチエイジング効果が期待できます。

最近4か月の我が子は睡眠退行が起こり、対応で嫁子は睡眠不足気味……

睡眠の質向上はありがたい。

このお裾分けの申し出はまさに渡りに船でした。

ホタテをさばく

ホタテの捌き方は下の動画がいい感じです。

今回は貝柱と貝ひもだけ使います。

貝ひもも生で食べたいので塩でよくもんで滑りと汚れをきれいに落とします。

ホタテのマリネを作るぞ

貝柱を薄く切りさらに広げておきます。塩できれいに洗って、水分をとった貝ひもも食べやすい大きさに切っておきます。

あとはオリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁、塩コショウでマリネ液を作って、レモンピールも細かく切って香りと触感のために加えます。

そのあと、薄く切ったプチトマト、レモンスライスをホタテの上に彩って、マリネ液をかけて最後にレッドペッパーを添えて出来上がり。

プチトマトにはうまみ成分グルタミン酸が含まれています。これがホタテに含まれるうまみ成分イノシン酸とあいまってうまさが増します。

昆布とかつおで出汁をとるのと一緒ですね。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA