関連コンテンツ

健康 料理

常備食にポテサラはいかがっていう話

そうです、ポテトです

高GI、炭水化物の権化などと嫌われているポテトです。

僕自身もジャガイモについて見誤ってました。

「おいおい、戦中のカロリーのための食べ物だろ」

なんてもったいない人生を送ってきたか。

割と身近でポテサラを作ってくれる人はいましたが、妙に斜に構えていたおかげで、健康になるチャンスを失ってました。少なくともポテサラを食べるチャンスにちゃんと食べていたら……

この着想のもとはすべてテレビから得たものです。

ジャガイモへの誤認......

なんて、日持ちもしないのでやりませんが、ポテトは素晴らしい食材です。

ポテサラは基本的には冷たく冷やして食べます。

そう、冷たい炭水化物、レジスタントスターチです。

これは腸内細菌の餌になり、酪酸へと変わり腸内の調和を整えます。

今らでも積極摂取しよう!

これはバンバンジーを作った日に熱量を無駄にしないように、ポテサラの材料をぶち込みました。

僕的ポテサラではアントシアニンがたっぷりの赤玉ねぎを使います。

そして、芋はアンデスレッドを選びます。甘みと栄養素が段違いですからね。

目指すは常備菜最高の栄養価。

一回の調理で何日も食べられるので、都度調理をする労力分を材料に振れます。

そう考えると一つ一つの食材の単価が上がるのも許容できますよね。

そこにマスタードとマヨネーズを加えんす。

マヨネーズ使用頻度高いからそろそろ自作しようかな……

あとはタッパーに保存して保存しておけばオッケイです。

そうすれば忙しい時でも、レジスタントスターチを簡単に取れて腸内環境をコントロールできます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-健康, 料理,
-,

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.