関連コンテンツ

パラオでダイビングのライセンスをとったお話(クラゲ湖、カヤンゲル島)

ジェリーフィッシュレイクへようこそ

実技もそこそこに行きました。ジェリーフィッシュレイクへ。

ダイビングの実技をやってくれる会社のツアーだったので、講師の方にそのままついていきました。

もう海がきれいすぎて感覚がマヒしてきました。

海なし県で生まれた僕にとっては未知の領域。

上陸

足元は悪いですが、これもクラゲにあうため……

本当に美しかったです。

今ではエルニーニョ現象など様々な影響から、ジェリーフィッシュレイクは閉鎖されているそうです。

またクラゲが戻ってくれるといいですね。

パラオ最北端のカヤンゲル島

これもパッケージツアーでカヤンゲル島へいきました。

船でゆらゆら揺られながら、釣りをしました。

↓こんな原始的な釣り道具です。

連れたらうまい具合この丸い輪に釣り糸を巻き上げてつり上げます。

困難で釣れんのかよと思っていたのもつかの間、そうですここは不思議の国パラオ

速攻釣れました。そして原始的な釣り具ですが意外といけるっていう。

ほぼほぼ僕ら3人でつりあげました。ちなみにナポレオンフィッシュは大陸系のおそらく新婚旅行で来ていたカップルがつりあげました。

そして上陸。

上陸してすぐ、ガイドのおねーちゃん(日本人)がヤシを割り火を起こしていました。

もう完全に現地に溶け込んでいました。

そして食事タイムです。

持ち込みのごはんと釣れた魚をいただきました。

丸焼きかよっていう……うーん捌きたかった。こんな魚捌くチャンスないもんなぁ……

 

すごい歯です。実はこの魚、パラオで最も危険な魚トリガーフィッシュ(ゴマモンガラ)です。この魚は卵を守っているときに非常に攻撃的で、テリトリーに入ろうものならウエットスーツを食い破る、フィンをかみちぎるなどなど攻撃を仕掛けてくるそうです。

こんな歯で指でも噛まれようものならひとたまりもないですね。

 

実食。

うん、味しないや。

焼すぎ&味付けなしだったので淡白どころか素材の味でした。

まあ、そんなもんですよね。

食後の運動

ビーチを散策していると、ラスボス感が半端ないものを発見しました。

後ろ姿です。

いやこれFFとかで、何かのトリガーで動き出すめっちゃ強いボスじゃないすか。

ご尊顔。想像力を掻き立てられますね。今にも雄たけびをあげそうです。

こいつが動き出したら勝てる気がしない。

そして別の島へ移動しました。

そう、カヤンゲル島です。

カヤンゲル島での思い出は、すべてこいつに奪われました。

いや立派すぎるし!いろいろ突っ込みどころ満載。

 

こうして無事ライセンスも取れて、パラオを満喫できたのでした。

 

関連記事

パラオでダイビングのライセンスをとったお話(出国)

パラオでダイビングのライセンスをとったお話(落とし前、蝙蝠汁)

パラオでダイビングのライセンスをとったお話(クラゲ湖、カヤンゲル島)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-
-

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.