ヨーグルトメーカーでサラダチキンを作ったらとりハムのようにしっとりしたものが出来た話

Sponsored Link

コンビニのサラダチキンは固くて繊維っぽいので、低温調理で作ればしっとり出来るんじゃないかと、ヨーグルトメーカーで作ってみました。

設定は60度1時間。

基本的に放置しておけばいいので楽ちんです。

ヨーグルトメーカーに入れる前の下準備

材料をジップロックに入れるだけです。

  • オリーブオイル        適量
  • ドライローズマリー(自家製) 少々
  • クミンシード         少々
  • ブラックペッパー       少々

全然レシピとは言えないレベルですね。

ここでワンポイントですが、以下のページにて低温調理について面白い実験をしていていろいろ参考にさせてもらっています。

実験によると、低温調理後に塩をして馴染ませた方が身がしっとりとしていて味も全体的に馴染むとのことですので、今回塩はこの段階では入れていません。

 

【参考】

ローストビーフの低温調理 塩のタイミング比較

 

 

もみ込んでスパイスを馴染ませます。

浸水法で空気を抜いてあげます。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA