嫁がイカ飯が好きなので、低温調理機を持たない僕がヨーグルトメーカーで身が固く縮まないイカ焼きを作った話

Sponsored Link

嫁のためのイカ飯をつくるためにイカを1杯と、自分が食べたかったら厚切りステーキを1枚買ってきました。

イカ飯は、調理過程がいろいろ面倒くさいので簡単にできるかつAGEsを増やさないような高温調理しないレシピを探しました。

「医者が教える食事術」を読んで、家族の食事に取り入れたこと

ステーキも。

そしてステーキには宮のタレを愛用している我が家ですが、結構高価……

レシピを見つけたのでつくってみました。

イカ飯を作る

まずイカ飯を作ります。

どうやら天候不良による不漁で以下の入荷がよろしくなかった模様で、

小ぶりのヤリイカを買ってきました。

まあ小ぶりだからこそこれでは足りないと思ってステーキでも作ろうと思ったわけですが……

このあたりで身とワタがつながっているので指で支えて引き抜くようにやさしくげそを引っ張ります。

そうするとちゅるんと抜けます。あとはイカの透明な骨(?)を抜いてやれば、工程の半分は終了。

ワタに墨袋がついています。イカ墨パスタは好きなんですが、これをとっとくのが面倒で……

イカの口

鳥みたいですね

そしてコメを詰めてやります。冷や飯です。

そしてコメを詰め込んだら、以下で調味料を作ってジップロック内で合わせたら

浸水法で空気を抜きます。そうしたらヨーグルトメーカーへ。

  • 醤油  大2
  • みりん 大2
  • 砂糖  小2

ヨーグルトメーカーで60度30分待ちます。

by カエレバ

 

 

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA