関連コンテンツ

秩父であしがくぼの氷柱と三十槌の氷柱を楽しむ

秩父へ氷柱を楽しみに行ってきました

秩父といえばあの花の聖地です。

一度聖地巡礼をしたことがあります。

あの花はリアルタイムで見て感動した。

ちなみに同時期にノイタミナ枠でやっていた「C」も面白かった。

未来を担保にバトルするM&A用語が必殺技として飛び交うアニメでした。

今回はあの花の聖地巡礼ツアーではなく、氷柱を楽しむ旅です。

秩父の3大氷柱とは

秩父には3大氷柱というものがあります。

三十槌の氷柱は天然の氷柱ですが、他は人工の氷柱です。

  • 三十槌の氷柱
  • あしがくぼの氷柱
  • 尾ノ内渓谷の氷柱

一度秩父駅の案内所で情報収集したところ、混むから一日で全部は回れないと諭され、2つに絞ることにしました。

あしがくぼの氷柱

三十槌の氷柱

尾ノ内渓谷の氷柱

まずはあしがくぼの氷柱へ

あしがくぼの氷柱は人口の氷柱です。

行ってみると道の駅から歩いていくことができます。

トイレに行ってからゆっくり楽しめますね。

氷柱押し

 

川辺なので橋を通る風が冷たい

道の駅。結構繁盛しています。

 

いざ氷柱へ

氷柱へはおがくずのようなクッション材が敷かれていて、かなり利用者思いの運営です。

しかしながら、結構歩きます。

 

坂道を登ったり、下ったり

 

飽きさせないためにか、氷柱一家がつぶやいています

 

やっとたどり着きました。送迎車両まであるのね。

しいたけ狩りはかなり気になります。次回チャレンジしてみたい。

温泉半額……

いざつららへ

ここからはひたすらつららをおたのしみください

なかなか幻想的な光景です。

スプリンクラーというか、畑の水やり機的なもので散水して氷柱を作っていました。

陽が落ちる前に行ったので、そこまで混雑している感じはしませんでしたが、

帰るころには駐車場入り口が渋滞していました。

陽が落ちてライトアップする時間帯は混雑するようですね。

三十槌の氷柱へ

三十槌の氷柱はかなり山のほうにあり、すっかり日が暮れてしまいました。

三十槌の氷柱はキャンプ場を超えていきます。

三十槌の氷柱入り口のところの駐車場は無料ですが、そこから徒歩20分程度はかかる上に、坂道はかなり急で道幅が狭く、明かりは全くありません。

キャンプ場入り口前に有料駐車場がありますが、こちらを利用しない手はないと思います。

この坂道でつかれてはもったいない。

なぜならキャンプ場入り口から結構急な坂を下り、帰りはその急な坂が上りとして襲い掛かってくるのだから――

それではライトアップされた氷柱をお楽しみ。

スマフォカメラの限界

 

実際には現地に足を運べば、見とれます

 

ほんとに

 

奥には人口氷柱ゾーンがあります

 

人口氷柱も

 

悪くないもんです

 

青が涼しい……

これからもっと気温が下がれば氷柱も迫力を増すかとおもいます。

秩父は温泉も多いし、今度は泊りで来て3大氷柱すべて制覇しよう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-
-

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.