伊豆爪木崎で出会った小あじの姿寿司

関連コンテンツ

伊豆爪木崎で出会った小あじの姿寿司。キワモノかと思ったけどキチンとシゴトされてて美味い!

はじめに

港で水仙まつりをやっているということで、爪木崎へ。

水仙が自生しているらしいです。大量に。

ちなみに駐車料金は500円です。

その前に腹ごしらえ

港の飯屋も行列で、駅前も並んでいて海鮮難民になり、

旅先に行ったらその土地ならではのものを食べるがモットーなので、

珍しい地元ならではのものが食べたいと、調べたら面白い料理がありそうで選びました。

み、見た目じゃないさ……

 

ほうえい浜の食堂というお店のようです

なぬ、漁師汁とな。そんなことよりも……小鯵姿鮨!?

意外と(失礼)混んでいました。

そしてメニューを見てみると――

漁師汁とな

 

小鯵姿寿司!!!

迷わず(正直に言うとカマスの押し寿司と悩んだ……)漁師汁と小鯵姿鮨を注文。

波板の天井

 

意外と広い

 

塩辛(カジキマグロイカ)というパワーワードに燗が欲しくなる……

 

そしてしばらくすると、ついに出た!!!

わぁー(わぁ……)

 

いい香りでした。

まあ、小鯵の姿鮨。

見た目はこのようにグロいですが、内臓も鰓もちゃんと処理してあって本当に頭からいただけました。

欲を言うならセイゴもとってほしかったよ……

このガリと甘酢でしめられた小鯵が意外とあいます。

今度、自分で作ってみようかな。

生はちょっと怖いから45℃くらいでAnovaで低温調理すれば行けるはず!

おっと忘れてた。爪木崎水仙まつり

嘘みたいだろ、自生してるんだぜ、これ

 

赤いのはアロエの花?

 

dav

なんだか、ダチョウのような体系の鶏が群れているように見えてきた

 

あの小道を行けば海よ

 

波の音がいい

 

だが寒い

 

時間がなかった(忘年会)のでサクッとしか見れなかった。

(この時まだ、御殿場で交通事故渋滞が起きて忘年会に1時間遅刻するとは知る由もなかったのだ)

伊豆の旅

伊豆旅行で立ち寄ったまるたかであったローカルフィッシュ、うずわ、やっぱた、ひゃくひろとは

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-
-

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.