関連コンテンツ

ブログ 雑記

商工会議所主催の無料SEO対策セミナーを受けてみて

はじめに

ブログの運営を始めて間もなく3ヶ月

よくブログ初心者向けの記事である、まずは百記事書けというのも先日クリアしました

アドセンスの審査にも合格し、これからどんどん雑記ブログを育てていきたいところです

これまで手探りで、SEOの真似事をやっていましたが、まあ、素人の生兵法でどれだけ効果があるのかは実感できないところです

そんな中、商工会議所で、無料のSEO対策セミナーをやっているということを知り

すぐに申し込みをして受けてみることにしました。

なんせ無料ですからね。

セミナーを受けてみて感じたことは実際に中小企業でサイトの運営を担当されている方多かったことです

ブロガーとして参加している人は、服装から推測になりますが、少なかったと思われます

セミナーの中で検索をする際にどのサーチエンジンを使うかなど、いくつかアンケートが取られました

グーグルが七から8割、ヤフーが二から3割、MSNやビーイングはゼロという結果になっていました

次に検索結果のどれぐらいクリックして中を見るかというアンケートが取られました

上位3位までが1割

上位5件目までが5割

10件目までで4割

20件までというのはゼロありでした

このことから、上位5位までに入る必要性が高いということがわかりました

受講してみて

受けてみていくつか重要だと思ったところをブログにしたいと思います

内部リンクの重要性

Googleのクローラーは内部リンクや外部リンクでそのサイトを評価しているようです

よくSEO支援サイトでも内部リンクは多めに貼った方がいいと書かれていますが、あれは間違いないということですね。

また、テキストリンクについても重要性が指摘されていました。

例えば、続きはこちらや詳細はこちらなどで内部リンクを作っているサイトを見かけますが

しかし、子曰く、これは非常にもったいないと

クローラーはリンクに対してリンクが貼られている文字からリンク先の内容がどんなものかも判断しているようです

つまり、テキストリンクにグリーンエクササイズと書かれていた場合、リンク先はグリーンエクササイズについて書かれているとクローラが判断するようです

さすがGoogle大先生。賢いですね

また外部リンクの重要性にも触れられていました。

以前はこの外部リンクの重要性を悪用し、ワードサラダで適当な文字列で書かれたページからリンクを設定することで、そのページの評価を上げる理想をしていたようです

いわゆるブラックハットseoですね

現在はそんなことをしたらすぐに検索圏外に飛ばされます

そして、1度ペナルティを受けると、そのペナルティ解除は非常に難しいです、ワードサラダを作成したサイトをすべて削除し、再申請をしなければなりません

ちなみにグレーゾーンかもしれませんが、私はあるレシピサイトを使って外部SEOしています

そのサイトはレシピを載せることができますが、写真の掲載は非常に少なく、詳細はこのブログへといった投稿ができます

レシピ系については、このサイトを利用し、外部SEO対策をしています

この講習については結構ボリューミーだったのでまた別途書きます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ブログ, 雑記

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.