10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

健康 料理 育休 育児

オメガ3系脂肪酸が妻にも子にもいいんじゃないかなというお話

更新日:

子供ができてから健康にいい料理のレシピを模索して幾星霜。

まず、油を見直しました。

体もさることながら脳です。脳みそは60%が脂肪でできています。なのでいい油をとることが子供のためになると考えました。魚の油(DHA、EPA)が頭にいいというのはTVの健康番組で相当擦られた情報なので、もはや常識となっているかと。

これは妊娠中からも気にしていたことで、母体が健康であることが子供の健康につながると考えていたからです。実際オメガ3系脂肪酸は母乳を通して赤ちゃんが摂取して脳の発達を助けるという研究データもあります。

まあそりゃそうですよね、母親が二郎を食って子供にいい栄養が行くはずがない……

粉ミルクにも多く含まれています。らくらくキューブはDHAが100㎎も含まれてます。日本で唯一みたいですね。

作るのが楽だし僕もお世話になってます。

ちなみに産後鬱にも効果があります。国際栄養精神医学会の選ぶ「脳を幸せにしてくれる9つの栄養素」の中の一つがオメガ3脂肪酸です。

オメガ3系脂肪酸とは何ぞや

出典:知って得する病気の話_EPAを味方につけて動脈硬化を予防しよう(循環器科)

まずは上図をご覧くださいな。

オメガ3系とは脂肪酸の1系統で体内で作ることができない必須脂肪酸です。よく体にいいといわれる青魚の油(EPA、DHA)はこの系統に含まれるわけですね。

よくキッチンにおいてある植物油(キャノーラ油とか)はオメガ6系の脂肪酸です。

オリーブオイルはオメガ9系の脂肪酸です。

次のページへ >

スポンサーリンク

-健康, 料理, 育休, 育児,
-,

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.