メンタリストDaiGo「自分を操る超集中力」を読んで

Sponsored Link

メンタリストの超集中力

FeBe(現audiobook)で購入して音声で出勤時に車で聞いていました。
内容がかなり気に入ったのと、文体がオーディオブックとすごくあっているのか非常に聞きやすかったので、
4回以上聞いています。さらに電子書籍まで購入しました爆
僕は気に入った部分はドッグイヤーにしたり、付箋を貼って読み返すたちなので、
紙で買えばよかったと後悔しているくらいです。
by カエレバ

 

内容としてはメンタリストDaiGoさんがどれほどストイックに自分をコントロールしようと情報を集めたかが、本の内容から垣間見えます。
その労力……自分でこれだけの情報を集めるのを自給換算する必要性もないくらい速攻購入することを進めるくらいいい内容ですよ、コレ。

どんな内容が書かれているのよ

 主に集中力を発揮するための方法論や、タスク管理術が書かれています。
 中でも、朝の使い方、グリーンエクササイズポモドーロ・テクニックアイビー・リーメソッド、瞑想、パワーナップ運動の考え方は非常に良かったので実践しています。
 たとえば朝早めに出社して資格試験を暗記しつつ、アイビー・リーメソッドで当日の仕事の優先順位を明確にし、ポモドーロ・テクニックで集中力をコントロールしながら作業を進めます。
 食後の休憩時間にはグリーンエクササイズを5分程度実践して、自席で10分瞑想し、15分のパワーナップをしています。
 といった感じで、生活に溶け込む形でこの本で得た方法論を実践しています。

瞑想について

集中力をあげる効果的な方法としてマインドフルネスが紹介されています。

紹介されているマインドフルネスは非常に簡単で7秒吸って7秒吐きながら頭の中で呼吸にラベリング(1…2…3…)する方法です。

その間、思考は今ここを意識して、何か別のこと(夕食なににするか、いやな上司のこと)が思い浮かんだら自己批判せず、別のことに気付いたことに気付き(メタ認識)そっと呼吸を数えることに集中させる方法が最も簡単です。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA