10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

ブログ 読書 雑記

若手社員におすすめしたい、メンタルに良い効率的に業務を進めるためのメソッド

更新日:

はじめに

これから社会人になる方や、若手新入社員で仕事がはじまってからオフィスで1日をどう過ごせばいいものかと悩んでいる方にいくつかのメソッドをしょうかいします。

私はしがない本好きの会社員ですが、紹介しているメソッドは多くの本から抜粋した、偉人の実践していたもの、研究などで裏付けのあるものばかりです。

すべてこの通りやる必要は一切ないですが、一つでも自分の習慣に落とし込めれば少なくとも1600円(一般的な書籍代)の価値があると思います。

では、若手社員に送るメソッドをご紹介します

今日の服どうしようかなと悩まない

どれを手にとってもそれなりに見えるコーデにするため、同系統のワイシャツとスラックスをいくつかそろえて服を選ぶ時間を無くしましょう。

服を選ぶだけでも意志力が消費されます。

スティーブ・ジョブスをはじめ、マークザッカーバーグは意志力を温存するため、同じコーディネイトの服装をして、一日の中で無駄な判断を減らしています。

マーク・ザッカーバーグ 史上最速の仕事術
桑原 晃弥 SBクリエイティブ 2011-07-22
売り上げランキング : 390973

by ヨメレバ

 

彼らは意志力が有限であることを知っていたため、重要な判断のために意志力を温存するために、極力余計な決断を排除しました。

ちなみにスティーブジョブズであれば服を選ぶ決断を減らすために、ISSEY MIYAKEのタートルネックと501、グレーのニューバランスのスニーカーの組み合わせで決めていたほど徹底していました。

スティーブ・ジョブズ 人を動かす神ーなぜ、人は彼に心を奪われるのか? (リュウ・ブックス アステ新書)
竹内一正 経済界 2008-12-09
売り上げランキング : 1037875

by ヨメレバ

 

洗濯で一番めんどくさいのが、靴下のペアを探すことです。

同じ黒の靴下を十数足買って、どれを選んでもペアになるようにするのもいいでしょう。

シャツも青系でそろえ、ネクタイも青ー紫系を買ってとりあえずどれを選んでもそれなりに見えます。

リバーシブルのベルトもいいですね。

ただでさえ朝はあわただしいもの。朝から余計な意志力を使わないようにしましょう。

朝礼でドローインして、体幹を鍛えよう

時間を有益に使いたいところは朝礼の時間です。

比較的多くの会社で朝礼を実践しているようです。

朝礼は無駄に思う人が多いようで、Googleの検索サジェストに「朝礼 無駄」や「朝礼 苦痛」などと表示されているくらいです……

ただ突っ立っているだけでは、時間がもったいないのはたしか。

ドローインをしましょう。

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド (カラダをつくる本シリーズ)
植森美緒 高橋書店 2009-04-25
売り上げランキング : 56303

by ヨメレバ

 

ドローインとは、単純に30秒程度おなかを凹ませるだけです。

おなかを凹ませて内臓を上に持ち上げるイメージ行います。

これを1回30秒から1分を1日数回することで、腹筋が割れ、また体幹の筋肉も鍛えられ、腰痛も軽減されるようです。

ドローインは効果がありますが、習慣化が難しいものです。

朝礼をトリガーにしてドローインを習慣づけましょう。

そして、無駄な朝礼の時間を密かに活用してトレーニングしましょう。

この方法は電車の中でも行えますので、出社退社時にやることをオススメします。

今日のタスクを洗い出し、プライオリティ(優先度)を決めよう

1日を効率的に進めるにはタスクを洗い出して、優先順位をつけて行うことが大切です。

タスク洗い出しのために、2つのメソッドを紹介します。

タスク洗い出しのためにお勧めしたいのが、「ゼロ秒思考メソッド」です。

赤羽 雄二「ゼロ秒思考」を読んで、メモ書きを実践してみたらタスク整理が捗った話

ゼロ秒思考メソッドは元マッキンゼーのコンサルタントが編み出したもので1分間それについてただひたすら頭に浮かんだことを書いていくというものです。

やり方は――

【本文より】
A4の紙に1件1ページで書く。
ゆっくり時間をかけるのではなく、1ページを1分以内にさっと書く。
毎日10ページ書き、フォルダに投げ込んで瞬時に整理する。
それだけで、マッキンゼーのプログラムでも十分に教えていない、
最も基本的な「考える力」を鍛えられる。
深く考えることができるだけでなく、
ゼロ秒思考」と言える究極のレベルに近づける。

 

「今日のタスクは」というタイトルを決めたらそれについて考えていることを書き出しますが、書き出す際に注意したいことは、粒度を合わせる、ということです。

例えば、都道府県を書き出す中で、市町村のことを書き出したら粒度が合いませんね。

同じ粒度、レイヤーで書き出すことを意識しましょう。

そして細かく作業を明確にしたい、一つ下のレイヤーまで掘り下げたい場合は、その項目をタイトルにもう一度ゼロ秒思考で書き出せばよいのです。

これを1日10回程度が推奨されていますが、タスクの洗い出しだけでは、10回はさすがに多いでしょうから、別のお題を掲げてもいいと思います。

例えば今日家帰ってから何をするか、今週末何をするか、今悩んでることについて、何かしらへの不満などを書き連ねればいいと思います。

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
赤羽 雄二 ダイヤモンド社 2013-12-20
売り上げランキング : 829

by ヨメレバ

 

【ブレインダンプ・タイマー】

ブレインダンプ・タイマー

 

これはいわゆるエクスプレッシブ・ライティングと同じ、同様の効果があると考えられます

エクスプレッシブ・ライティングをすると、脳の中一時記憶領域(ワークワーキングメモリー)にある情報が書き出され、頭が整理された状態になります。

この方法は心理療法の世界で多くの検証が行われ、不安の解消やメンタルの改善の高い効果が証明されているものです。

例えば反芻思考(同じことを何度も考えてしまう)の人などは、このエクスプレッシブ・ライティングをすることで、繰り返し考えてしまう思考に、これはもう十分に考えたとラベリングすることができるからです。

エクスプレッシブ・ライティングについては、論文を読みまくるブログ「パレオな男」の管理人の著書「超ストレス解消法」、メンタリストDaiGo著「自分を操る超集中力」、久我谷亮著最高の休息法」でも紹介されています。

【筆記開示で集中力向上!エクスプレッシブ・ライティングタイマー】

筆記開示で集中力向上!エクスプレッシブ・ライティングタイマー

 

さて、エクスプレッシブ・ライティングで洗い出されたタスクを洗い出したらそれを付箋に書きましょうに書き出しましょう。

付箋に書き出す理由はこの後に優先順位で並べ替えやすく、さらに付箋は優先順位が変わった場合にも張り替えればいいだけなので、らくちんです。

次にタスクを重要度が高い順から6位まで並べます。

これはアイビー・リー・メソッドといい、このメソッドはアメリカ最大手の鉄鋼会社から経営効率化・改善についてコンサルティングの依頼があり、その際にアイビー・リーが考案したメソッドです。

アイビー・リー・メソッドとは――

「1つの作業が終わるまで、断固として次のことをやらない」という仕組み作りです。

<中略>

次のページへ >

スポンサーリンク

-ブログ, 読書, 雑記
-,

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.