Anovaでとろとろスクランブルエッグを作ったレシピ

Sponsored Link

はじめに

海外サイトのAnovaのレシピサイトで気になったレシピを少しアレンジしました。

Anovaを使ったおいしそうな料理まとめ

今回はスクランブルエッグです。

スクランブルエッグと言えば卵をといて、フライパンで作る簡単メニュー。

しかし温度管理を間違えると炒り卵になりがち。

食材についてあれこれ

たまご

50年前はコレステロールの観点から1日1個上限とされていた卵の個数ですが、最近の研究で血中のコレステロールは体で作られるものが75%、食事からとるものが25%ということが分かっています。また黄身に含まれるレチシンによって血中の悪玉コレステロールが減って、善玉コレステロールが増えたという研究結果もあることから、一日3から4個食べても問題ないということがわかりました。

ほかにも体脂肪が減ったり、血中の抗酸化物質が増加、肝機能向上など健康に非常にいいので、1日1個しか食べていない人はもったいないです。

つまり、板東英二は正しかったということですね。

パルメザンチーズ

パルメザンチーズは100gあたり1200~1680㎎のグルタミン酸が含まれています。これは同量の利尻昆布に匹敵するレベルです。

ギー

ギーはバターから乳糖やカゼインを除去したものです。

CLA(共益リノール酸)が多く含まれているので、体脂肪燃焼に効果がありますし、夜CLAサプリを飲むことでプチ断食を楽にしてくれました。エビデンスがないので経験則になりますが食欲抑制に作用しているようです。

by カエレバ

 

 

レシピ

Anova設定温度

設定温度:73.9℃
調理時間:30分

但し、10分ごとに取り出し混ぜ合わせる

食材

  • たまご      3個
  • ギー       大さじ1
  • パルメザンチーズ 大さじ1

調理

すべての食材を合わせて混ぜ合わせます

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA