Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

関連コンテンツ

Anova

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

はじめに

寒い季節になりました。

ホットワインを飲むとなんだか体があったまるんですよね。

でも、温めすぎてしまうとアルコールが飛んでしまうという……

だから、作るときは鍋から離れられなくて少し面倒です。

でもAnovaなら……、そう、Anovaなら!

温度について

アルコールの沸点は78℃です。

つまり、今まで鍋でふつふつと監視していたとしても、アルコールは蒸発していたわけですね。

ホットワインをスープとして楽しむならいいですが、酒として嗜むのであれば残念な状態ですね。

ちなみに「スパイス名人宣言 (日曜日の遊び方)」によるとシナモンのスパイス成分の浸出温度は40℃程度で、クローブは40-50℃です。

レシピ例

Anova設定値

設定温度:63℃
調理時間:60分

材料

  • 赤ワイン 好きなだけ
  • シナモン 1本
  • クローブ 6本前後
  • レモン  お好みで

作り方

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

スパイスたち

 

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

スーパーで見かけたカジュアルワイン。

 

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

すべてジップロックへ。

 

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

空気を抜かずにAnovaへ

 

Anovaで作るホットワイン(Mulled wine)

できあがり。

実食

最近寒いから温まります。

シナモンのスパイシーさと、レモンの酸味で刺激的なのにほんわり落ちつきます。

ナイトキャップ(寝酒)にいいかもしれませんね。

↓これにあいますよ。

Anovaで低温調理した卵黄とスモークサーモンのタルタルステーキ風を作ってみた

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Anova,

© 2020 10秒迷路 Powered by AFFINGER5