Anovaで低温調理した豚タンの塩ダレのレシピ その2 タン丸ごとVer

Sponsored Link

▼さらに下処理、熱湯にくぐらせます

▼灰汁が出てきました

▼あらこんなに

▼お湯からあげて、流水できれいにしたら、オイルとともにジップロックへ

指定温度でAnovaで低温調理します。

▼その後

▼スライスすると――このままでもおいしそう

▼なんてきれいなタンなのかしら

▼あぶっていきます

▼ガーっとね

▼もう一面も

塩ダレをのっけて出来上がりです。

実食

おいしいです。

下処理の時に、スライスでやれば効率的に血抜きはできたかもしれません。

でも一本丸ごと調理とか、男の夢ですやん

created by Rinker
¥432 (2019/02/23 07:36:36時点 楽天市場調べ-詳細)

低温調理で時間をかけてしっかり火を入れているので、

後はバーナーで焼き目をつけるだけ。

なので、口に入れたらバーナーの焼き目の香りで食欲を掻き立てられ、

噛むと中にはまだジューシーさが残っている。

さらにレモン汁や薬味のネギがジューシーさを1枚ずつゼロクリアしてくれるので

橋がとまらない。

ネバ―エンディング。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA