野沢温泉村へ行って温泉街を楽しんだり温泉卵を作った話

Sponsored Link

15分くらい行けるだろうとたかをくくっていましたが、結局10分程度であがりました。

服を着る時間もトータルして10分程度です。

源泉が熱すぎて長湯できませんでした。

少しゆでが足りないかも

そしてホテルへ戻っておたのしみ。

善光寺ロマン

 

善光寺仲見世通り八幡屋礒五郎でオリジナルシーズニングで七味とうがらしをブレンドしよう

 

風呂上がりですからね、乗るしかないこのビックウェーブ(渇き)に

 

さてどうかな。

 

やっぱりちょっと早かったかもしれませんが、これはこれでいいかも

 

しょうゆをたらし

 

はやかったね。うん、はやかった。

 

次は諸君

 

先の2個を食べているうちに余熱で火が通ったのか、温泉卵っぽくなっていました。

 

ちなみに硫黄泉なのでシルバーを身に着けている人は要注意です。

指輪が硫化しました。

熱湯にアルミホイル、塩と指輪を入れておけば還元されるので、ご安心を。

野沢温泉の組合員オンリーの麻釜

坂道を登っていくと組合員オンリーの茹で釜があります

Villagers Only

 

結構厳重です。

 

なんだかFFの世界観がオーバーラップします。配管むき出しかんとか。湯気とか

 

宿もよかったよ

滞在中は河一屋という宿にとまりました。

なかなかきれいでよかったです。

河一屋

 

道祖神像。至る所にあります

 

空間の使い方が素敵

 

こあがりがこじゃれていてすてき。

飾ってある小物もいいかんじ

 

ちなみに、お土産屋に売っていたはんごろしがめちゃくちゃうまいのでぜひおためしを。

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA