関連コンテンツ

Anova 健康 料理

Anovaで作るホタテのバターソテー(今回はギー)のレシピ

はじめに

ホタテはグリシンを多く含む素晴らしい食材です。

グリシンはアミノ酸の一種であり、睡眠の質が上がることを多くの実験で確認されています。(参考:パレオな男

つまり睡眠時間が削られてがちな小さい子供を持つ親に最高の食材なんです。

ホタテをたくさんもらったので料理してみた話

ただ、普通のバターソテーにしては面白くない。

海外サイトでおいしそうなレシピを発見したので、試してみます。

レシピ

Anova設定値

設定温度:51℃
調理時間:30分

材料

  • ホタテ               12個(大きめのもので、貝柱のみ使用する)
  • 黒コショウ             少々
  • エクストラバージンオリーブオイル  大さじ3杯
  • ギー(無塩バターでも)       大さじ3杯

作り方

  • Anovaで51℃でプレヒーティングする
  • ホタテに黒コショウを振り、大きめのジップロックに入れ、オリーブオイルを入れて、浸水法で空気を抜く(ホタテが重ならないように注意)
  • Anovaが設定温度になったら、30分低温調理する
  • 時間になったらバックを取り出し、キッチンペーパーでよくふき取る
  • フライパンで中火でバターを溶かし、バターの泡がおさまったらホタテを入れる。(ギ―なら温まればOK)
  • 焼き目が付くまで加熱して、両面を焼き終えたら盛り付ける

ちなみにキッチンペーパーはリードがおすすめです。

ちょっと高いですが、安いキッチンペーパーを何枚も使わないと水分がふき取れないようなシチュエーションで一枚で事足ります。

なので、チャチャっとふけるものは安物のキッチンペーパー。

しっかり水分をふき取りたい食材はリードのキッチンペーパーを使う、といった具合に使い分ければコストを抑えつつも最高のキッチンライフが送れます。

 

実際に作ってみる

 

Anovaでホタテのバターソテー

ものぐさして今回は貝柱のみ購入。レシピ通り、12個はいってたよ

 

Anovaでホタテのバターソテー

そして重ならないようにジップロックへ

 

Anovaでホタテのバターソテー

オリーブオイルとブラックペッパー

 

Anovaでホタテのバターソテー

そしてAnovaる

 

 

Anovaでホタテのバターソテー

ギーを温めておきましょう。

このレシピでバターを泡が出なくなるまで温める理由は、水分を飛ばしているのだと思います。バターから脂肪酸と水分、カゼインを除いたものがギーです。

なので、ギーを使うのであれば泡が出るまで加熱しなくてもOK

Anovaでホタテのバターソテー

時間になったので、取り出します

Anovaでホタテのバターソテー

そして、焼き目をつける

 

Anovaでホタテのバターソテー

あ、あまりつかない

 

Anovaでホタテのバターソテー

綺麗に焦げ目がつきませんでした。

 

バター(ギー)勿体なくない!?

てことでもう一品

Anovaでホタテのバターソテー

ギーを温め

 

Anovaでホタテのバターソテー

ニンジンとハムをいれます

 

Anovaでホタテのバターソテー

だいぶ飛び散っていますね汗

 

Anovaでホタテのバターソテー

そしてそこにほうれん草を入れ、塩コショウで味を調え

 

Anovaでホタテのバターソテー

ほうれん草のバター(ギー)ソテー

実食

生だと結構飽きが来てしまうホタテですが、バターソテーだと不思議ととまらないです。

なんだか甘みが増す気がするんですが、なんででしょうね。

そして鉄板バターソテー。

いうことないです。

おわりに

海外のレシピだとバターをふんだんに使うのはいいんですが勿体ないので、

バターソテー系でもう一品作る気概で攻めたいもんです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-Anova, 健康, 料理,
-, ,

Copyright© 10秒迷路 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.