10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

Anova 料理

Anovaを使って低温調理で作る、簡単肉々しいハンバーグのロコモコ丼レシピ

投稿日:

ロコモコ丼と言えばハワイなイメージの丼。

とはいってもハンバーグ定食がひとつになったようなもの。

いわばハンバーグ丼です。

ごはん、サラダ、ハンバーグ。

そして卵。

この材料でおいしくならないわけない。

ハンバーグと温玉を同じ温度で作る

温玉は63.5℃でいい感じに仕上がります。

ヨーグルトメーカー活用したメーカー非推奨低温調理レシピまとめ

ひき肉も63℃で90分でいけます。

低温調理後、焼き目をつけるためにフライパンで加熱します。

 

レシピ例

Anova設定値

設定温度:63℃
調理時間:90分

材料

・たまご

・キャベツ(レタス推奨)

・ハンバーグは下記参照

旬香亭のシェフ古賀さんレシピと水島メソッドを取り込んだ、粗挽きソーセージのような肉々しいハンバーグ

ハンバーグのつくり方は旬香亭のメソッドを引き継いでいます。

綺麗な赤い色です。手でこねないことで変色が防げます。

Anovaで卵とハンバーグを温めていきましょう

ハンバーグはサラダ油で満たしておきます。

加熱していきましょう

卵は60分経過したら取り出しましょう。

熱いのでご注意を

卵は余熱で火がとおり過ぎないように、小鉢に割っておきます。

いい感じにトロトロです

時間になったらハンバーグも取り出しましょう。

ハンバーグにやき焼き目をつけます

 

ちょっと焼き目をつけすぎたかも.......

 

盛り付けます。レタスがおすすめ。(冷蔵庫にキャベツしか無かった.......)

 

焼き目がいい感じのこっちは嫁用です。

 

肉汁、ケチャップ、ウスターソースをにつめてソースを作ります。

 

出来ました。

 

実食

ハンバーグが肉肉しくて美味しい。

卵もトロッといい感じに仕上がりました。

惜しむらくは、キャベツが硬かったことです。

せめて千切りにすればよかった.......

おわりに

同じ温度帯で作れるものを組み合わせてみました。

こんな感じで組み合わせていけば料理の幅が広がりそうです。

スポンサーリンク

-Anova, 料理,
-

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.