10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

料理

いくらのしょうゆ漬けを作るよ! でも本当に日本酒以外のつけダレでは合わないのか問題。ワインじゃダメなの!?

投稿日:

はじめに

ネクストフーディスト2期生のcomodo(@comodo_dev)です。

ネクストフーディスト

今年もこの季節が来ました。

そう、いくらです。

いくら関連のネタは過去何度かやりましたが――

人工いくらセットを使ってワサビーズのパチモン作ってみたらわさびーずのプロダクツとしての素晴らしさを実感

 

またこの季節が来てしまったわけです。

とにかくいくら好きにはたまらない季節です。

特にいくらは旬のはじめの方がおいしいです。

旬の後半でとれる筋子はまさにピンポン玉。

正直あれだけ固いイクラを食べたい人はいないはず。

ということで我が家も旬の走りの筋子が出てくると、

いつ仕込むんだオーラが出てくるわけです。

正直、仕込むのが好きな僕としてはおもちゃが手に入り楽しいわけですが。

いくらのしょうゆ漬けの漬け汁はなぜ日本酒なのか

気になるところですね。

ただ、飯に乗せるものは日本酒で調理すればおいしくなるというセオリーは

少なくとも日本人なら共感してもらえるはず。

例えばワインはどうなのかという疑問を抱きました。

created by Rinker
¥15,000 (2019/11/15 22:50:46時点 楽天市場調べ-詳細)

探してみると商品としてはありますね。

おもしろいことにワインと魚介類の食べ合わせは不快な生臭み発生の一因という研究結果もあります。

白ワインであれば魚介と合うのではないかという声も聞こえてきそうです。

まあ、ワインの赤白の大まかな分類によるところなのでこの主張はあれですが、

合う合わないというのは個人の嗜好経験則によるものであり、あまり理由がわかっていないという研究もあります。

今回、いくらをターゲットに考えると漬けダレを醤油、みりんに対して酒は、日本酒、白ワイン、赤ワインを検討していました。

どれで漬けたらうまいんだろうなぁと。

事前調査してみると、どうやら赤ワインの鉄イオンと魚介類に含まれる脂肪酸が酸化した過酸化脂肪酸に反応したときに

特有の臭みが口の中に広がることがわかっています。

この実験のデザインがなかなかきつくて、53種類の魚介料理(煮物、生もの、焼き物、乾物などなど)に対して赤ワインと白ワインとの相性を

官能調査したもの。

いやぁ……ツラッ!

赤ワインの鉄の含有量は土壌などが影響を及ぼすようですが、

例えば山梨のワインであれば鉄分の含有量が少ないので行けるかもとのこと。

created by Rinker
¥10,000 (2019/11/15 22:54:03時点 楽天市場調べ-詳細)

レシピ

漬けダレ

醤油・・・・・・・・・・・100ml
みりん・・・・・・・・・・100ml
赤・白ワイン、日本酒・・・100ml※

※3種類の付けダレを用意。
比率はすべて同じ

作り方

ほぐし方はいつも通り、60℃くらいのお湯につけてばらします。

60℃1分でアニサキスもやれますよ。

Anovaで作ったトロトロサーモンでいくらとサーモンの親子丼を作った話

 

やってみよう

▼まずは白ワインとその他調味料を混ぜて

次のページへ >

スポンサーリンク

-料理,
-,

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.