10秒迷路

育休6m明け育児修行中パパのブログ

ブログ 雑記

映画キングダムを見てみたら、原作レイプどころか次回作が超期待される良作だった件

更新日:

映画「キングダム」の物語の範囲

今回の映画化の対象範囲は5巻の成蟜反乱までです。

コミックで言うと5巻くらいまでですね。

序盤で人物の人間関係の説明的なストーリーが必要な中、もりもりになりすぎてどうなるんだろうと思いましたが

あけてびっくりです。

ちなみに、成蟜役の本郷奏多さんはGANTZの西君とかをやってたりと、

俳優として役割が決まってきた感がありますね。

とにかくキャスティングがすごい

よくキャスティングでなんだそりゃという、ハイハイ芸能事務所強い強い的なごり押しキャスティングが起こりやすいのが漫画の映画化。

ところがキングダム

どのキャラもはまり感がすごい。

特に嬴政 / 漂役の吉沢亮さん。

そう、イケメン俳優です。

いや、これはもう完全に政だわ

次のページへ >

スポンサーリンク

-ブログ, 雑記
-

Copyright© 10秒迷路 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.