自家製ギーでマヨネーズ作ってみた時のレシピ

Sponsored Link

マヨネーズ。

実はマヨラーなんです。

なんにでもかけたい。

でも、なんにでもかけたいからこそ、実はこれ体にいいって免罪符は必要。

てことで、サラダ油の代わりにギーを使ってマヨネーズを作ります。

はじめに

マヨネーズは油と卵、酢が混ざり合ったものです(ざっくり

そして油の比率が非常に高い。

だったら、油をいいものにしたいと思うのが人情というもので

グレープシードオイルやココナッツオイルを使ってマヨネーズを作るレシピは多数あります。

今回はギーを使ってマヨネーズを作ります。

ギーも元はと言えばバターでバターは脂肪酸と水分、乳糖、カゼインなどの混合物。

Anovaを使って低温調理で漉すのが面倒くさくないギーのつくり方

バターから取り出したギーが、マヨネーズとして乳化しないはずない。

ということで作ってみました。

マヨネーズ作りのコツ

今回マヨネーズにマスタードを混ぜています。

マスタードシードには乳化作用があります。

なのでマヨネーズに限らずドレッシングに入れても水と油をうまい具合に混ぜ合わせてくれます。

レシピ

材料

  • ギー       150㏄
  • 卵黄       1個
  • レモン汁     大さじ1
  • 粒入りマスタード 小さじ1
  • 塩        ふたつまみ

作り方

卵黄とマスタード、塩をボウルに入れます

 

そしてこの時点でよく混ぜる

関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA